ブリュッセル便利帳

ブリュッセル便利帳

インドネシア人妻+子供2人と楽しむ生活

ベルギーでBITCOIN(ビットコイン)を買った話

ベルギーでBITCOINビットコイン)を買った話

 

「ビットコイン」の画像検索結果

2017年に10倍以上に暴騰した仮想通貨市場ですが、その中心的な存在はビットコインです。なんと50兆円と言われる仮想通貨市場の37%(2017年12月現在)がビットコインです。

僕は2014年に一度マウントゴックスで痛い目を見てからしばらく遠ざかっていましたが、2017年の10月にもう一度挑戦してみました。

 

僕が購入した10月12日、ビットコイン(以下BTC)は1BTC=3,700EURでした。

当時、友人何人かに相談しましたが、すでに価格向上が進んでいたため皆口をそろえて「今からの参入では遅すぎる」とコメントしていました。

その後どうなったかは下記の表で見ていただければと。(下記は円の推移です)

「2017年 ビットコイン 成長率」の画像検索結果

 

ベルギーでBTC購入における問題点

ただ、海外在住だと、「 よし、仮想通貨投資を始めよう!!」と思った瞬間に壁にぶちあたるのですよね。

実は仮想通貨取引をするには、取引所にアカウントを作らないといけないのです。

そして、そのためには本人確認が必要で、住所が海外だと後回しにされてしまうのです。

日本の大手取引所(ZaifBitflyer、Coincheck)で登録しようとしても、なかなか海外在住の人まで手が回らないのですかね。3カ月たった今も、アカウント開設保留中のままです。

 

そこで僕は海外のサイトでBTC購入を試みました。

そのサイトがこちら LocalBitcoins.com

localbitcoins.com

f:id:labokuma:20180111221643p:plain

 

登録に必要なものはパスポートと一緒に写っている自分の写真です。僕の時は1日でアカウントが開設できたと思います。

サイトも非常にユーザーフレンドリーで、初見でも特に操作が分からないということはなかったです。

基本的にEU圏内で口座を持っていれば手数料無料でBTC取引ができます。

難点としてはBTCしか購入できないというところでしょうか。

他のアルトコイン(イーサリアムXEMなど)はこの取引所では買えません。というかこのサイトは取引所ではなくBTCを売りたい人と買いたい人のマッチングサービスなのですよね。お金はエスクロー方式でやるのでメルカリみたいな方式ですね。

ですので他の通貨が欲しい人は、BTC購入後にSpectrocoinなどでBTCと他のコインを両替しるようにしてください。

仮想通貨⇔仮想通貨であれば本人確認がなくてもできるところが多いです。

 

僕の見解

さて、僕はこれから現在の中央集権型の通貨は間違いなく仮想通貨に置き換わっていくと信じています。BTCがその主役に居座るのか、はたまた他の仮想通貨が大きなシェアを取るのかはわからないですが、とりあえず仮想通貨保有というポジションさえ取っておけば、勝手に情報は入ってくるものです。

なかなかベルギー在住日本人で仮想通貨投資をやっている人がいないみたいなので、ここで仲間を作れたらいいなと思っています。

気になることがあったら是非メッセージをください!!!

インドネシアの軽井沢 バンドンの魅力

インドネシア軽井沢 バンドンの魅力

「bandung」の画像検索結果

 

妻がインドネシアには2つの季節しかないと話していた。

Hot summer and VERY HOT SUMMER(暑い夏ともっと暑い夏)しかないと。

しかしそんなインドネシアにも、いやむしろだからこそ避暑地が存在する。

 

「bandung」の画像検索結果

そしてそこが私の妻の出身地でもあるこの場所、バンドン(BANDUNG)!!

 

 

バンドンとは

ジャカルタ、スラバヤに次ぐ第3の都市。(ちなみに第4はブカシ説とメダン説がある)

人口は2,394,873人。日本の大阪市とほぼ同じレベル。たぶん数年後には横浜並みの人口になる。

もともと繊維業で栄えた街で、その技術を目当てに2000年代日本企業が大量に進出。その過程で日本人幼稚園や日本人学校ができました。

ただ、一般的に繊維業はコストが安いところに流れていくため、ミャンマーベトナムに雇用を奪われていってしまい、今では日本企業は数えるほどしかなくなってしまいました。

ジャカルタから約200kmほどの距離にあり、標高が高いため涼しいです。朝晩は長そでが必要だと思います。

 

中学校時代、社会の勉強をきちんとしていた人は、バンドンという名前にピンと来た人もいるかもしれません。そうです、あのバンドン会議アジア・アフリカ会議)の開催地なのです。知らない人は下記URLをクリック。

アジア・アフリカ会議 - Wikipedia

 

日本人が大人気

バンドンに初めて行ったのは2012年でした。妻の母校に立ち寄り見学していたら子供がわんさか。

f:id:labokuma:20171221013218p:plain

なぜだかサインをちょうだいと言われました。理由は「日本人のサインが欲しかった」と。すごいっすね日本人気。

 

バンドン行き方

ほとんどの人はジャカルタから行くと思いますが、通常の時間で大体3時間ぐらいです。ただ渋滞に捕まると普通に7時間ぐらいかかったりします。ですので、夜中か早朝がお勧めです。

方法としてはトラベル(ミニバン)、列車、高速バスですが、トラベルが値段めっちゃ安いです。確か1000円ぐらい。現地人は基本的にトラベルを利用します。

列車はGambir(ガンビル)駅から出ています。これも1200円ぐらいですが、予約が必要です。週末は1週間前までに取らないとすぐいっぱいになってしまいます。ジャカルタ・ガンビル駅で出発を待つ列車。機関車で客車を引っ張る方式

 

ということで、バンドンの紹介でした。

バンドンのきれいな写真はここから見れます。

画像に含まれている可能性があるもの:山、空、雲、屋外、自然

www.facebook.com

ベルギーから日本への海外送金はTransferwiseが超絶便利!

ベルギーから日本への海外送金はTransferWiseが超絶便利!!

 

「transferwise」の画像検索結果

 

2017年上半期まで、日本⇔ベルギー間の海外送金するときはING BANKから日本の口座のある、みずほ銀行に送っていたのですが、その時は手数料やら、為替やらでなんとなく損した気分になっていました。

たくさんの現金を空港で両替するよりは、レートがいいかなと思い使っておりましたが、この度最高のサービスを友達から教えてもらいました。

それがTransferWiseトランスファーワイズ)!!

システムの説明の前に、国際送金をした時の比較してみましょう。

-------------------------------------------------------------

ING BANK⇒みずほ銀行

当時の為替:1EUR=131.86円

 

結果:EUR3,000⇒390,080円

内訳:送金手数料 2,500円

   銀行為替 130.86円(発表されている為替よりも1円低い)

手数料合計:5,500円

 

 

ING BANK⇒TransferWiseみずほ銀行

2017年12月20日の為替:1EUR=134.09円

 

結果:EUR3,000⇒400,268円

内訳:送金手数料 2,002円

   為替 変化なし(公表されている為替をそのまま使います)

手数料合計:2,002円

-----------------------------------------------------------

なんとベルギーから日本に送金する場合、TransferWiseの方が半分以下!!63%お得!!これはすごい!!!!

 

さて、ではなぜ間に1社入っているのにこんなことが実現できるのかを説明します。

そもそもTransferWiseは為替両替に銀行をかませていないのです。

下記がその仕組みです。

「Transferwise 仕組み」の画像検索結果

要するに個人間の海外送金をマッチングすることで少ない手数料、Middle Rateの採用を実現しているのです。

僕が「ユーロを日本円に換えて送りたいなぁ」、と思っていたら、TransferWiseが日本で「日本円をユーロに換えて送りたいなぁ」と思っている人とマッチングしてくれるということです。

 

なんと今では100万人以上がこのサービスを使って送金しているそう。扱われている為替も50種類を超えます。(インドネシア ルピアもあります!!!)

 

ちなみにベルギーからインドネシアの銀行への送金も試しましたが、全く問題ありませんでした。

 

リスクについて 

まずTransferWiseはイギリス発祥のサービスですが、そのイギリスでFCA(Financial Conduct Authority)の認証を受けています。

そのためTransferWiseが倒産しても、ユーザーに資金は返金されます。

また現在100万人以上が月1000億円以上の取引を行っておりますが、私が試した限りマッチングできなかったり、送金ができなかったりしたことはありません。

もし、もしッ、何かトラブルが起こった場合はサポートセンターが電話で対応してくれます。(しかも日本にサポートセンターあり。最高か!!)

 

 

もう銀行いらないよね 

このサービスを使って、あー、もう銀行いらないなぁって思いました。あと銀行の役目は通貨を発行することですが、それも近い将来非中央集権型の仮想通貨に置き換わっていくと思います。

ということで、皆さんも是非TransferWiseを使って節約しちゃいましょう!!

 

下記TransferWiseリンク:

ネットでかんたんに海外送金 | TransferWiseで海外へ送金する

transferwise.com

落合陽一 Live Picks ホウドウキョク Weekly Ochiai アーカイブ

Weekly Ochiai アーカイブ

「weekly ochiai」の画像検索結果

 

Live PicksのWeekly Ochiaiいつも楽しみに見ているのですが、なぜだか出演者で検索できるアーカイブがないのですよね。

ということで日付順で作成してみました。

オフラインでも保存しておけるようにと、一番下にExcelのダウンロードアドレスを書いておきます。12月17日までの公開となっております。

 

 

2017年7月5日“現代の魔法使い”が語る“日本再興戦略” | ホウドウキョク

www.houdoukyoku.jp

 

2017年7月12日“現代の魔法使い”が読み解く「5Gが拓く未来」 | ホウドウキョク

https://www.houdoukyoku.jp/archives/0029/chapters/28910

 

2017年7月19日 Weekly Ochiai 「VR×未来 現実を操れる未来へ」 https://www.houdoukyoku.jp/archives/0029/chapters/28948


2017年7月26日 落合陽一×鳩山玲人「シリコンバレーから考える 最新ビジネスの潮流」 https://www.houdoukyoku.jp/archives/0029/chapters/28984


2017年8月2日 Weekly Ochiai特別編「SIGGRAPHに見る最新CG技術」米・ロサンゼルスから生中継! https://www.houdoukyoku.jp/archives/0029/chapters/29022


2017年8月9日 WEEKLY OCHIAI 「落合流“ラボマネジメントの秘密”」 https://www.houdoukyoku.jp/archives/0029/chapters/29062


2017年8月16日 やすみ


2017年8月23日

Weekly Ochiai 落合陽一流「子育て論」 | ホウドウキョク

www.houdoukyoku.jp


2017年8月30日 「恐怖でビットコインの価値は上がる」“現代の魔術師”の仮想通貨の運用術 https://www.houdoukyoku.jp/archives/0029/chapters/29164


2017年9月6日 Weekly Ochiai「落合陽一が語るゲームの未来」 https://www.houdoukyoku.jp/archives/0029/chapters/29188


2017年9月13日 Weekly Ochiai 「落合陽一が語るメディアアートhttps://www.houdoukyoku.jp/archives/0029/chapters/29199


2017年9月20日 Weekly Ochiai 「落合陽一“食欲の秋”を語る」 https://www.houdoukyoku.jp/archives/0029/chapters/29210


2017年9月27日Weekly Ochiai落合陽一が語る「AIの現在と未来」 | ホウドウキョク

www.houdoukyoku.jp


2017年10月4日 Weekly Ochiai 落合陽一が語る「民主主義」 https://www.houdoukyoku.jp/archives/0029/chapters/29230


2017年10月11日 Weekly Ochiai 「新時代のリーダー論『リーダー2.0』」 https://www.houdoukyoku.jp/archives/0029/chapters/29237


2017年10月18日 Weekly Ochiai 衆院選第3夜「落合陽一『日本再興戦略』を語る」 https://www.houdoukyoku.jp/archives/0029/chapters/29245


2017年10月25日 Weekly Ochiai 「落合陽一が語る『大学論』」 https://www.houdoukyoku.jp/archives/0029/chapters/29264


2017年11月1日 Weekly Ochiai「落合陽一が斬る『ファッション・インダストリー』」 https://www.houdoukyoku.jp/archives/0029/chapters/29274


2017年11月8日 Weekly Ochiai「落合陽一が語る『アメリカ論』」 https://www.houdoukyoku.jp/archives/0029/chapters/29282


2017年11月15日

Weekly Ochiai「さらば、ビットコイン」 | ホウドウキョク

www.houdoukyoku.jp


2017年11月22日 Weekly Ochiai「落合陽一の『学問ノススメ』」 https://www.houdoukyoku.jp/archives/0029/chapters/29299


2017年11月29日 タイ・バンコクから中継 Weekly Ochiai「いまこそ『ワーク・アズ・ライフ』だ」 https://www.houdoukyoku.jp/archives/0029/chapters/29306


2017年12月6日 Weekly Ochiai 『落合陽一が語る「日本人とお金」』 https://www.houdoukyoku.jp/archives/0029/chapters/29315


2017年12月13日 Weekly Ochiai「マイクロソフトは“スマホの次”の覇者になる」 https://www.houdoukyoku.jp/archives/0029/chapters/29323

 

2017年12月20日 Weekly Ochiai年末スペシャル「ポスト平成の日本の大戦略」三浦瑠麗vs落合陽一 | ホウドウキョク

www.houdoukyoku.jp

 

2017年12月27日 2017年最終回!Weekly Ochiai「テレビ・メディアの未来」 | ホウドウキョク

www.houdoukyoku.jp

 

2018年1月10日Weekly Ochiai『新年に考える「日本再興戦略」』 | ホウドウキョク

https://www.houdoukyoku.jp/archives/0029/chapters/29340

 

 

2018年1月17日Weekly Ochiai 『東洋思想をインストールせよ』 | ホウドウキョク

www.houdoukyoku.jp

 

 

まとめExcel (一部感想付き。。。)

https://free.filesend.to/filedn_infoindex?rp=2a0a8e1c401367795fc474df0e257cfo

 

f:id:labokuma:20171214192930p:plain

ブリュッセル 小児科がある病院2つ (緊急編)

子供が熱出した。骨折った。頭割れた。えっ、どこ連れて行けばいいの?

 

熱が出て緊急病院に子供を連れて行っても大体50ユーロぐらいしかかからない。

心配で夜も眠れないぐらいだったら、早く連れて行ったほうがいい。

というのが今回の教訓でした。

 

うちには3歳の娘と9か月の息子がいて、この前9か月の息子が熱出しました。

 

日本であれば近くの耳鼻科や小児科に連れていくのですが、あいにくその日はホームドクターがお休みでした。

次の日まで待とうかなとも思ったのですが、息子の呼吸がどんどんひどくなるので念のためと思い緊急病院に連れていくことに。

 

ちなみに今回いったのは

Saint-luc(サンリュック)

Avenue Hippocrate 10, 1200 Woluwe-St.-Lambert  
02/764.11.11
02/764.16.02(緊急電話番号)

 

Woluweから車で登っていくと、通常の病院入り口の奥にUrgenceという看板があるので、そこが緊急患者の入り口です。

「saint luc brussels」の画像検索結果

 

到着後、まず50ユーロをデポジットで払います。本当に緊急だったらこのプロセスはないかもしれません。

支払い後5分ぐらいで案内され、まずはトリアージ(優先順位付け)のために簡単な診察が行われます。

そのあと、小児科の治療室まで歩き、診察を受けて、薬を処方してもらうという流れです。

今回は待合の人も少なかったのか到着から最後まで1時間程度で終わりました。

 

また、以前3歳の娘にひどい蕁麻疹が出て、顔がアンパンマンのごとく腫れあがり、ボクサーみたいな目になったときは別の病院に行きました。

それがこちら。

 

フォビオラ記念小児科病院

Av.Jean Joseph Crocq 15,1020 Brussels 小児科専門病院
02/477.31.20
02/477.31.00(緊急電話番号

 ここは小児科専門です。日曜日に行きましたが対応がとても良かったです。

 「HUDERF」の画像検索結果

まぁ、保険がきかなくてもそこまでお金かからないし、心配すぎて自分の食事ものどを通らないぐらいだったら、病院行っちゃったほうがいいと思います。

 

もし旦那さんが仕事や出張で家にいなくても、Uberを頼んじゃえば、言葉がしゃべれずとも自分と子供だけで行けます。

Uberの利点についてはこの記事を読んでください。

labokuma.hatenablog.com

たこ焼きパーティー in Brussels 絶対やるべき3つの理由

なんて楽なんだ、たこ焼きパーティー

 

うちでは友人を家に呼んでたこ焼きパーティーをすることがよくあります。

ちなみにタコ焼き器は日本から持ち込みました。

 

アマゾンで2,200円ですね。

f:id:labokuma:20170920173253p:plain

 

私がたこ焼きパーティーを楽だと思う3つの理由は下記の通りです。

 

その① 材料費激安

 

タコ焼きに絶対的に必要なものはタコですが、ベルギーでタコは高いのでうちでは入れません。その代り、チーズ、ウィンナー、餅を入れたりします。

 

下記4人前の大体の値段です

-----------------------------

たこやき粉:€5

キャベツ(三角のやつ):€2

揚げ玉:€2

チーズ:€2

ネギ :€2

ウィンナー:€3

おたふくソース:€6

マヨネーズ:€2

---------------------------------------

合計 €24

 

ホームパーティーでこんなに安く済む料理ないと思う。

 

f:id:labokuma:20170920172159p:plain

 

 

その② 準備に手間いらず

 

たこ焼きパーティーの事前順は、材料を切る、粉を水と混ぜる、食器を用意するの3つだけです。材料を切ること以外はお酒を飲みながらの作業が可能です。

結局調理部分もみんなでシェアできちゃうので、ホストの負担が軽減されます。

「たこ焼き 粉」の画像検索結果

 

 

 

その③ 会話に困らない

 

外国人にとって、たこ焼き自体が未知のものなのに、調理体験なんて想像もできないでしょう。

でも日本料理体験でも寿司やお好み焼き、カレーライスよりも準備いらず。

更に私の経験上、外国人は大体たこ焼きが好き!!

(前にソーメン食べさせたときは、結構不評だったので、外国人に合わない日本食も存在する)

f:id:labokuma:20170922152331j:image

英語やフランス語が苦手でも、お手本を見せながら教えることができるので、コミュニケーションも円滑にできますし、何より作ってるときは難しい会話をしなくていい。

別に話すことは嫌いじゃないのですが、共通の話題を探すのが大変です。

違う土地、違う時代、違う文化の中で育っているので、話のタネが子供や、政治経済になりがちですが、難しいのでパス。

だったらたこ焼きの焼き方や、ほかの日本食の作り方なんて、動画をみながらわいわいやった方が楽しい。

 

たこ焼きパーティーさえ会得してしまえば、ホストになるのも億劫じゃない。

更に家の中で子供が自由に遊べるので、ストレスフリー!!

是非お試しください。

ベルギー ブリュッセル 子連れで行けるレストラン3選

小さな子供と一緒に行けるレストラン3選

 

 

こっちの子供ってなんでみんなあんなにおりこうなんでしょう。

電車やバスでも静かだし、幼稚園でもあんまり泣いてないし、レストランではきちんとご飯食べるし。

もしかして遺伝??

 

子供が家にいると料理を作るのも面倒くさいですが、それよりも子連れで外に食べに行く方がめんどくさいと感じてしまします。

うちは3歳と1歳の子供がいますが、そんなモンスターを従えてでも行けるブリュッセルのレストランを3つ紹介します。

 

 

1.La Brasserie Des Étangs Mellaerts

 

 

なんとここ、駐車場完備、子供のための庭園完備、勝手に出られないような柵完備という、素晴らしいレストラン。

遊具はブランコ、滑り台、シーソー、さらに広い庭等、3歳児の楽園のようです。

 

お値段は若干高めですが、天気の良いランチとかで非常に使えます。

友達家族と一緒に行ったり、日本から親御さんが来られた時に行かれたりするのも良いと思います。

 

f:id:labokuma:20170920051127p:plain

 

 

 

 

2.La Barchetta