ブリュッセル便利帳

インドネシア人妻+子供2人と楽しむ生活

airbnbが超絶便利!な3つの理由と1の不満

airbnbが超絶便利!な3つの理由と1の不満

f:id:labokuma:20170208233455p:plain

 

ようやく最近会社の出張にairbnbを使うことを認めてもらいました。

ヨーロッパでは展示会時期になるとホテル価格が5-10倍ぐらいに跳ね上がるので、airbnbがないと経費がえらいことになります。

今までドイツ、ベルギー、ポーランド、日本で利用して3つの良い点と1つの不満がありました。

 

 

airbnbが便利その①「安い」

そもそも空いてるんだったら誰かにかしてお金を稼ごうって始まったのがairbnb。なので設備投資をして、その分を回収しないとならないホテルや旅館よりはビジネスモデルから考えると償却費用分安いはず。

空いてる設備を利用してお金を稼ぐアイドルエコノミーですな。※

biztips.ohmae.ac.jp

 

airbnbが便利その②「安心・安全」

airbnbを利用するにはホストも利用者も個人情報登録が必要です。

ヨーロッパの一部施設ではIDの登録がないと宿泊予約ができないところもあります。

airbnbは相互評価システムを取り入れているので、ホテル側のレーティングだけではなく、宿泊者もホストから評価されます。こんな感じで。

-----------

Takuma has been a great guest! He arrived very punctual at my place! The communication between us went well and he left my place tidy, clean and exemplary! I can recommend him to others :)

-----------

あんまり良い評価がないと宿泊拒否されたりすることもあるみたい。

逆に宿泊者側は評価がいいところにだけ泊まれば、ほとんどのリスクは回避できる。

f:id:labokuma:20170209000850p:plain

 

airbnbが便利その③「楽しい」

airbnbが爆発的に広まった理由は「楽しい」からだと思います。

宿泊施設の形態には、a施設丸々 b一部屋  cルームシェアと3つの種類があります。

施設丸々は一軒家だったり、マンション1室だったりを利用者だけで使えます。

一部屋は2LDKとかの1部屋を使えます。

シェアルームは1ルームにホストも一緒にいます。

自分はaとbを利用したことがあります。

ドイツでb形態で利用したときホストが「良かったら一緒に夕ご飯でも食べようと」と誘ってくれて街を少し案内してくれました。

旅行だったら絶対こないようなレストランやバーに行けてとても有意義でした。まだ5回しか利用したことがないけれどみんなとてもいい人でした。

日本で2015年まで一番レートが良かったホストは70歳のおばあちゃんで英語が喋れない人だそうです。言語でのコミュニケーションは取れないけれど「日本」をたくさん楽しませてあげたんだと思う。

f:id:labokuma:20170209001142p:plain

 

airbnbの不満「言葉がめんどくさい」

サイトやアプリは日本語対応しているけれど、ホストとの連絡は基本的に英語です。

鍵の受け渡しや細かい確認などは英語でやらないといけないので、それがストレスに感じることもあります。

前にホスト側があまり英語が得意ではなくて、鍵の受け渡しに1時間ぐらいかかったことがありました。

 

その他

男友達4人でa形態で利用したときは、各40ユーロずつ払って2LDK 100㎡ぐらいのアパートに泊まって夜通し飲みました。

日本でも同期飲みとか10人ぐらいでAirbnbで1室借りて開催したりしているようです。近所迷惑大丈夫かね。

 

一言メモ

airってクラウドのことだと思ってたけど、実はエアマットレスからきているんだそう。サンフランシスコに住む3人の若者が、貧乏すぎて家賃払えなくて、家にあったエアマットレスにゲストを泊めて報酬を得ていたことからサービスを思いついたんだって。

 

ということで旅行にも出張にも、なんなら飲み会にももってこい。しかも今ならクーポンもお互いにもらえちゃう。よろしくお願いしますm(__)m

www.airbnb.jp

 

ベルギーでの生活が1年たって

ベルギーでの生活が1年たって

f:id:labokuma:20170208222825p:plain

ベルギー生活スタート!!っていうブログを立ち上げようと思っていたのですが気づいたら1年たっていました。

書き始める前に少し自己紹介を

ーーーーーー

性別 ー 男性

年齢 ー 30代前半

結婚 ー 既婚(結婚3年目)

子供 ー 娘1人(2歳)

住所 - ブリュッセル

ーーーーーー

このブログは情報発信とともに、まだまだ分からないことがたくさんある私も情報を得る場にしていきたいと思っていますのでよろしくお願いいたします。

 

半年たって思うことは、生活はあんまり日本と変わらないなということです。

ベルギーはとても小さい国です。九州と同じぐらいの面積しかありません。

しかし世界的日本車企業T社のヨーロッパ本部をはじめ日系企業のヨーロッパ事務所が多くブリュッセルにあるため日本人駐在員がたくさんいます。

ベルギー全国で6,000人の日本人がおり、そのうち3,000人がブリュッセルに住んでいるといわれています。

 

週末に近くのCarrefour(フランス系のイオンみたいなでかいスーパー)に行くと必ず日本人に会います。

市役所では日本語の案内が置いてあります。

 

日本食屋もユニークな名前のものがたくさんあります。(IZAKAYA、KOKUBAN、NIHONSYOKU等)

便利!!

ただ、

ご飯は日本の方が圧倒的に美味しい!!!!

サイゼリアが恋しいです。。。

Uber超便利!な3つの理由

Uber超便利!な3つの理由

f:id:labokuma:20170208221025p:plain

 

職場とか友達にも勧めてはいるのだけどあまり使っている人がおらず、この気持ちを伝えたいなぁと思いました。
妻と子供はブリュッセルで病院に行くときとか絶賛利用中です。

 

Uberが便利その①「言葉が通じなくても大丈夫」f:id:labokuma:20170208221857j:plain
先日フランス出張に行った際大活躍した。
ホテルで頼むならまだしも、レストランでは英語が通じないこともしばしば。
更に道で流しのタクシーを拾おうものなら、9割方英語が通じない。

Uberなら自分の携帯で頼めて、自分の今いる場所まで来てもらえる。更に目的地も事前に設定できるので1言もしゃべらずに、手配⇒乗車⇒到着⇒支払いを終えることができる。

 

 

Uberが便利その②「安心・安全」
ロシアに行ったとき安心して使えた。なんとなくロシアの流しのタクシーとか怖かったし。。。
相互評価システムがあり、評価の悪い車が手配されそうになった場合キャンセルすることができる。
みんなが安全だよっていってくれてる車のほうがいいもんね。
うちはレート4.6以上(5.0満点)の車しか乗りません。サービスにも概ね満足しています。(たまにすごいスピードで走るドライバーもいるけど)
あとクレジットカードから引き落としなので、降車時に金銭授受がなくて良い。客、ドライバーともに安心なシステム。(タクシー強盗とか多いらしいし)

 

 

Uberが便利その③「安い」

f:id:labokuma:20170208221118p:plain


基本的に普通のタクシーよりも安いです。
自宅からブリュッセル空港まで通常のタクシーですと35ユーロかかるのですが、Uberだと25ユーロでいきました。
ただラッシュアワーとか人気の時間帯は、注文混雑度によって値段が上がるシステムになっている。

 

さてUberが海外旅行に欠かせないということが伝わったと思いますので、是非みなさん登録してください。
そして僕の紹介コードを使って10ユーロのクーポンをくださいm(__)m(登録した人ももちろんもらえます。)

labokuma 様から、Uber 無料乗車(最大 €10 まで)のプレゼントです。お受け取りになるには、こちらのリンクからご登録ください:https://www.uber.com/invite/m9fx2yw9ue