ブリュッセル便利帳

インドネシア人妻+子供2人と楽しむ生活

ブリュッセル 病院 出産 思ったこと② -ブリュッセルで長男が生まれましたー

ブリュッセル 病院 出産 思ったこと② 

f:id:labokuma:20170218013324p:plain

出産は1日ー2日、入院は通常3日です。必要分量は5日分で大丈夫です。

とりあえず出産に必要なものと2日分だけ1つのバッグにいれて、残りは別のバッグに用意しましょう。

生まれたら旦那さんが病院に持っていけばいいです。

 

◆分娩室で必要なもの

 

  • 血で汚れてもいい服(長いTシャツかネグリジェみたいなもの)ただその後写真撮りますのでよれよれよりは可愛いやつの方が良いと思います。
  • バスタオル(お風呂、シャワー用)
  • スリッパ、靴下
  • 洗面用具
  • 長期戦用本とかタブレット
  • 赤ちゃんの寝間着
  • 赤ちゃんの帽子
  • ブランケット
  • バスタオル(赤ちゃん用)

◆病院が用意してくれたもの

  • 使い捨てショーツ
  • 出産用ナプキン
  • 赤ちゃん用おむつ

 

◆入院に必要なもの

  • 使い捨てショーツ(汚れてもいい下着)
  • 前開きネグリジェ
  • マタニティーブラジャー
  • バスタオル、バスマット
  • 洗面用具(個室はシャワー付きとシャワー無しが選べます)
  • ティッシュボックス
  • お菓子とか(日本だと結構食事制限されますが、こちらで特に管理されないので妻は好きなもの食べてました)
  • 1Lの水
  • 筆記用具
  • 母乳パッド
  • 赤ちゃんの洋服一式
  • 赤ちゃんのソープ
  • おしゃぶり
  • おしりふき
  • 新生児用おむつ

f:id:labokuma:20170218014049p:plain

こちらでは無痛分娩(Epidural)が主流ですが、一応選択させてくれます。

うちは日本で自然分娩を経験したので、今回は無痛分娩を選択しました。

出産時も出産後も妻はすごく元気でした。

 

Brusselsの出産準備はMothercareでほとんど揃います。

www.mothercare.be