ブリュッセル便利帳

インドネシア人妻+子供2人と楽しむ生活

たこ焼きパーティー in Brussels 絶対やるべき3つの理由

なんて楽なんだ、たこ焼きパーティー

 

うちでは友人を家に呼んでたこ焼きパーティーをすることがよくあります。

ちなみにタコ焼き器は日本から持ち込みました。

 

アマゾンで2,200円ですね。

f:id:labokuma:20170920173253p:plain

 

私がたこ焼きパーティーを楽だと思う3つの理由は下記の通りです。

 

その① 材料費激安

 

タコ焼きに絶対的に必要なものはタコですが、ベルギーでタコは高いのでうちでは入れません。その代り、チーズ、ウィンナー、餅を入れたりします。

 

下記4人前の大体の値段です

-----------------------------

たこやき粉:€5

キャベツ(三角のやつ):€2

揚げ玉:€2

チーズ:€2

ネギ :€2

ウィンナー:€3

おたふくソース:€6

マヨネーズ:€2

---------------------------------------

合計 €24

 

ホームパーティーでこんなに安く済む料理ないと思う。

 

f:id:labokuma:20170920172159p:plain

 

 

その② 準備に手間いらず

 

たこ焼きパーティーの事前順は、材料を切る、粉を水と混ぜる、食器を用意するの3つだけです。材料を切ること以外はお酒を飲みながらの作業が可能です。

結局調理部分もみんなでシェアできちゃうので、ホストの負担が軽減されます。

「たこ焼き 粉」の画像検索結果

 

 

 

その③ 会話に困らない

 

外国人にとって、たこ焼き自体が未知のものなのに、調理体験なんて想像もできないでしょう。

でも日本料理体験でも寿司やお好み焼き、カレーライスよりも準備いらず。

更に私の経験上、外国人は大体たこ焼きが好き!!

(前にソーメン食べさせたときは、結構不評だったので、外国人に合わない日本食も存在する)

f:id:labokuma:20170922152331j:image

英語やフランス語が苦手でも、お手本を見せながら教えることができるので、コミュニケーションも円滑にできますし、何より作ってるときは難しい会話をしなくていい。

別に話すことは嫌いじゃないのですが、共通の話題を探すのが大変です。

違う土地、違う時代、違う文化の中で育っているので、話のタネが子供や、政治経済になりがちですが、難しいのでパス。

だったらたこ焼きの焼き方や、ほかの日本食の作り方なんて、動画をみながらわいわいやった方が楽しい。

 

たこ焼きパーティーさえ会得してしまえば、ホストになるのも億劫じゃない。

更に家の中で子供が自由に遊べるので、ストレスフリー!!

是非お試しください。